ニュースまとログリー

“ 話題のニュースとコメントまとめブログ ”

ホットニュースランキング

    >元ヘビー級チャンピオンのモハメド・アリ死去… パーキンソン病が関係している!? 2ch「アリキックのせいだろ」

    png-large


    元世界ヘビー級王者、モハメドアリが死去、74歳

    【AFP=時事】ボクシング界の伝説、モハメド・アリ(Muhammad Ali)氏が3日、74歳で死去した。アリ氏の家族が発表した。【翻訳編集】 AFPBB News 元世界ヘビー級王者モハメド・アリ氏が死去、74歳 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース

    英語ソース

    以下、2chの反応

    2名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:24:48.28 ID:pLhDJxtc0.net

    ああついに




    4名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:25:03.49 ID:DDKvTpUb0.net

    アリキックが効いたか

    ダウンロード (1)




    5名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:25:04.85 ID:RQF97cnB0.net

    マジかよ




    8名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:25:37.05 ID:7WDeJ7iZ0.net

    ああ、危篤のニュース今朝みたばかりなのに




    9名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:25:42.52 ID:QdTRJp8U0.net

    だめだったか・・・
    ご冥福をお祈りします。




    18名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:26:05.32 ID:ajFT1RY40.net

    蝶のように舞い、蜂のように刺す




    19名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:26:16.39 ID:SEa4KSQY0.net

    うわぁマジか




    34名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:27:13.58 ID:o9/Fvreq0.net

    アーメン

    この人には気の毒な印象しかない




    54名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:28:56.40 ID:BFMqoWni0.net

    俺のパンチが効いてたんだな




    73名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:29:39.63 ID:6Y5bH3ip0.net

    猪木のコメント↓




    74名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:29:40.02 ID:Wvb5AxHAO.net

    また1つ昭和が終わった合掌




    89名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:30:49.17 ID:kv4osAau0.net

    アリキックのダメージさえなければ
    ご冥福を




    85名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:30:41.04 ID:mWrRTvLZ0.net

    一方の、昨日の猪木(73才)




    頭髪が少し薄くなったが、この肌つやの良さ




    20名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2016/06/04(土) 13:26:21.29 ID:tS8zW9tP0.net

    そう考えると猪木元気すぎやろ




    引用元:【訃報】元プロボクサーのモハメド・アリさん、死去 享年74

    Twitterの反応

    日本でモハメド・アリの名前が有名になった『世紀の凡戦』

    当時世界ヘビー級王者だったモハメドアリが「100万ドルの賞金を用意するが、東洋人で俺に挑戦する者はいないか?」とジョークを放った。 しかし、アントニオ猪木が真面目に「100万ドルに900万ドルを足して1,000万ドル(当時のレートで30億円)の賞金を出す。試合形式はベアナックル(素手)で殴り合い。日時、場所は任せる」と挑戦状を送った。

    その後紆余曲折経て、実現するにはしたが『ほとんどのプロレス技が反則になる』というモハメド・アリに有利なルールになってしまった。

    試合内容は、寝転がってアリにパンチを打たせないアントニオ猪木と立って挑発するモハメド・アリ、たまに繰り出すアントニオ猪木の蹴り(アリキック)が出るものの、15Rずっとこの調子で終わった。
    翌日の新聞で「世紀の凡戦」と酷評される事となった。

    この試合で、アリは太腿が激しく腫れ上がり膝の裏に血栓症を患った(後の引退に大きく影響していると言われている)
    また、アントニオ猪木は多額の借金を背負った。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/アントニオ猪木対モハメド・アリ

    モハメド・アリのプロフィール

    1024px-Muhammad_Ali_NYWTS

    モハメド・アリ(Muhammad Ali、1942年1月17日 - 2016年6月4日)は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。元世界ヘビー級チャンピオン。アフリカ系アメリカ人だが、イングランドとアイルランドの血も引く[1]。ケンタッキー州ルイビル出身。
    イスラム教改宗前の本名はカシアス・マーセラス・クレイ・ジュニア(Cassius Marcellus Clay, Jr.)。1964年にネーション・オブ・イスラムへの加入を機に、リングネームをカシアス・クレイからモハメド・アリに改めた。
    1960年ローマオリンピックボクシングライトヘビー級で金メダルを獲得。その後プロに転向し、1964年にはソニー・リストンを倒して世界ヘビー級王座を獲得した。マルコム・Xと出会いその思想に共鳴。イスラム教にも改宗。ベトナム戦争徴兵も拒否する。その発言と行動は当時の米国政府や保守派との深刻な対立をもたらし、世界タイトル剥奪や試合禁止等様々な圧力が加えられた。しかし最終的には、通算3度のチャンピオン奪取成功と19度の防衛に輝いた。
    ジョージ・フォアマンとザイールで対戦。8Rでの一発大逆転を演じたタイトルマッチや、ジョー・フレージャーとの死闘など、ボクシング史上に残る数々な名勝負を行っている。ベトナム戦争徴兵拒否により米国政府と長期にわたって争ったが、最終的には無罪を勝ち取った(#リング外での闘い)ことでも知られる。
    引退後の現在は、現役時代に受けた頭部へのダメージが原因とされるパーキンソン病を患い闘病中。2016年6月4日死去。享年74。死因は不明だが、パーキンソン病に関係があると思われる。

    本名カシアス・マーセラス・クレイ・ジュニア
    通称ザ・グレーティスト
    身長190cm
    誕生日1942年1月17日
    死没地フェニックス・アリゾナ州
    Wikipediahttp://ja.wikipedia.org/wiki/モハメド・アリ

    パーキンソン病のプロフィール

    Paralysis_agitans-Male_Parkinson's_victim-1892

    パーキンソン病(パーキンソンびょう、英: Parkinson's disease)は、錐体外路症状を示す進行性の神経変性疾患である。アルツハイマー病と並んで頻度の高い神経変性疾患と考えられている[1]。日本では難病(特定疾患)に指定されている。本症以外の変性疾患などによりパーキンソン様症状が見られるものをパーキンソン症候群と呼ぶ。40歳以上の中高年の発症が多く、特に65歳以上の割合が高い。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/パーキンソン病